本ページはプロモーションが含まれています

【2024年6月最新】おもちゃのサブスク12社比較!おすすめ7社のメリット・デメリットを徹底解説!ニーズに合わせた選び方ができる観点別ランキングで紹介!

おもちゃのサブスクおすすめ7選

おもちゃのサブスク、気になっていますが、
たくさんのサービスがあってどれを選べばいいのか悩みます・・・

ウチもどのサービスを選ぶかとても悩み、12社のサービスを徹底的に調べて比較しました。今では、選んだサービスに満足しています。

1つでも当てはまる方には、ぜひ本記事をお読みください。

こんな方はぜひお読みください

について調べる時間がない

本記事では、各サービスの内容だけではなく、
メリットとデメリットを分かりやすくまとめました。

もし、本記事を読まずにサービスを選んでしまうと、

「料金は安かったけれど、おもちゃがリクエストできなかった・・・」
「おもちゃの数は多いけれど、もっと知育に力を入れたかった・・・」

など、選んだサービスに満足できずに後悔することにつながります。

このような後悔をせず、あなたに合った選び方ができるように
各サービスを分かりやすく比較して解説します。

この記事を読めば、あなたにぴったりのサービスを選ぶことができて、お子さんと一緒に楽しいお家時間を満喫できますよ。

目次

おもちゃのサブスクとは

おもちゃのサブスクサービスとは、一定期間の利用料金を支払うことで、
おもちゃをレンタルできるサービスです。

主に下記のようなサービスの特徴があります。
※下記の特徴が当てはまらないサービスもあります。

  • 総額で15,000円程度のおもちゃを月額3,000円〜4,000円程でレンタルできる
  • 専門のアドバイザーがおもちゃ選びをしてくれる
  • 知育の観点でおもちゃ選びをしてくれる
  • お子さんの好みや手持ちのおもちゃに応じてリクエストできる
  • 一定期間や任意のタイミングでおもちゃを交換することができる
  • 気に入ったおもちゃを買い取ることができる

おもちゃのサブスクを利用して良かったことは多くありますが、
特に下の3つは大きかったです!

  • おもちゃが増えず、家の中がスッキリ!掃除や片付け時間も短縮。
  • 月齢や子どもの発達に合ったおもちゃの選定で知育効果もバッチリ!
  • 子どもがおもちゃに夢中になる時間が増えて、自分のために使える時間が増えた♪
おもちゃ

おもちゃのサブスクおすすめ7選 メリット・デメリットを徹底解説

12社のおもちゃのサブスクサービスを調べた中から、
特におすすめのサービスを7つ厳選しました。

選定規準は下記の通りです。

  • 月額4,000円以下で利用できる
  • 一度に4点以上のおもちゃが届く
  • 1歳未満から利用できる

では早速、選定基準を満たした7つのサービスを紹介します。
まずは、サービス名と特徴を簡単に紹介します。

サービス名サービスの特徴

トイサブ!
会員数業界No.1の安心感あり。
100万件以上のデータを活用して、プランナーがおもちゃをプランニング。
Cha Cha Chaロゴ
ChaChaCha
カタログから好きなおもちゃを選べる。
基本プランと、知育に特化した「学研ステイフル」プランもあり。
AndTOYBOXロゴ
And TOYBOX
遊んだおもちゃに応じた発達スコアを、LINEでチェック可能。
プレミアムコースは、発送前プラン提示への変更申請が無制限。
キッズ・ラボラトリーロゴ
キッズ・ラボラトリー
一度に最大10点のおもちゃが届く。
毎月おもちゃが届く「毎月お届けコース」も選べる。
おもちゃのサブスクロゴ
おもちゃのサブスク
毎回のお届け時に、中古絵本が2冊もらえる。
知育玩具のみの選定で、お子さんの成長・学習に重点化したプランニング。
トイズレンタロゴ
トイズレンタ
木製おもちゃで五感を刺激。
創造性と自主性の発達をサポートするおもちゃのプランニングに重点化。

Happy Toy
知育玩具先進国のフランス・ベルギー・ドイツの玩具メーカー中心に取扱。
地域に応じた3区分の料金プラン。

選定には至らなかった5つのサービスは下記の通りです。
今回の選定基準は満たしませんでしたが、それぞれサービスの強みもあります。

  • サークルトイズ(大型おもちゃのみを取扱)
  • エコトイズ(良質な木のおもちゃを取扱)
  • 玩具GANG(育脳の「くぼたのうけん」監修)
  • ジニーキンダー(子どもの得意分野を分析)
  • グルービーラボ(4歳以上対象のSTEAM教材)
おもちゃで遊ぶ子の手

それでは、おすすめ7選のサービスを比較表で紹介します。
サービス名をクリックすると、詳しい説明にジャンプできます。

サービス名月額おもちゃの数交換周期リクエスト対象年齢主な特徴

トイサブ!
3,980円5〜6点2ヶ月0歳3ヶ月
〜満6歳
会員数業界No.1の安心感
Cha Cha Chaロゴ
ChaChaCha
【基本】
3,630円
【学研ステイフル】
4,950円
【特別支援教育】
4,378円
6〜7点2ヶ月
(3点まで)
0歳3ヶ月
〜満6歳
カタログから選べる
AndTOYBOXロゴ
And TOYBOX
【スタンダード】
3,278円
【プレミアム】
3,608円
4〜6点2ヶ月0歳3ヶ月
〜満4歳
発達スコア
が見られる
キッズ・ラボラトリーロゴ
キッズ・
ラボラトリー
【隔月お届け】
3,520円
【毎月お届け】
5,478円
最大10点【隔月】
2ヶ月
【毎月】
1ヶ月
生後すぐ
〜8歳
短期間での
交換が可能
おもちゃのサブスクロゴ
おもちゃの
サブスク
【スタンダード】
3,828円
【ライト】
3,198円
6点
+絵本2冊
(絵本はスタンダードプランのみ)
2ヶ月0歳3ヶ月
〜満6歳
中古絵本も
2冊もらえる
トイズレンタロゴ
トイズレンタ
3,850円4〜5点2ヶ月
(✕商品名)
0歳4ヶ月
〜4歳
木製のおもちゃで五感を刺激

Happy Toy
2,500円
(地域Aの場合)
4〜5点2ヶ月6ヶ月
〜3歳
知育玩具先進国おもちゃを取扱

それでは、各サービスを1つずつ説明します。

トイサブ!

トイサブ!ロゴ
トイサブ!の主な特徴

1万8千人で業界No.1(2023年1月時点)

100万件以上の蓄積されたデータを活用してプランニング

される

料金プラン〈月払い〉 3,980円 〈年払い〉 42,984円(月払いの10%OFF)
おもちゃの数5〜6点
おもちゃの総額15,000円以上
交換2ヶ月ごと。「継続」「交換」「買取」を選択可。
リクエスト特定の商品名◯ カテゴリー◯ 機能◯ お子さんの興味・状況◯
おもちゃの公開数公式サイトに年齢別に掲載↓↓↓
0歳:60点  1歳:65点  2歳:66点  3歳:70点  4歳:36点  5歳以上:27点
(各年齢間での重複有り)
対象年齢0歳3ヶ月〜満6歳

「Toy sub!(トイサブ!)」は、会員数が業界No.1です。
継続率は97%と高く、安心感・信頼感を求める方にはおすすめです。

他サービスと比べたメリット

  • 多数のおもちゃがwebで公開されている
  • 遊び方等について解説された「プランシート」が同梱される
  • 汚損・破損は原則弁償不要
  • パーツ紛失は原則弁償不要
  • 本体まるごと・本体相当のパーツ紛失でも上限1000円に負担で済む

多数のおもちゃがwebで公開されている

公式webサイトでは、各年齢別に公開されています。
0歳から3歳までは60点以上、4,5歳は約30点が公開されています。
ChaChaChaに次いで2番目に多い公開数です。

webサイトでは、おもちゃの画像をクリックすると、
メーカーやおもちゃの簡単な紹介が表示されます。

遊び方等について解説された「プランシート」が同梱される

プランシートには主に下記が記載されています。
・おもちゃ一覧
・おもちゃのセット内容(どんなパーツがいくつあるか)
・おもちゃの遊び方
・おもちゃで育まれる力
・上手に遊ぶためのヒント

どんなパーツがいくつあるか記載されているので、
返却時に全て揃っているか確認するのに役立ちます。

上手に遊ぶためのヒントを生かすことで、
おもちゃを効果的に活用できるので嬉しいですね。

汚損・破損は原則弁償不要

落書きや禁止されている使い方をした場合などを除き、
汚損・破損については弁償不要となっています。

お子さんに思いっきり遊ばせることができ、
親御さんも弁償の心配をせずにすむので嬉しいですね。

パーツ紛失は原則弁償不要

破損や汚損については弁償が不要なサービスが多いですが、
パーツ紛失でも原則弁償が不要なサービスは、
トイサブとChaChaChaの2つとなります。

本体まるごと・本体相当のパーツ紛失でも上限1,000円の負担

この点は、他のサービスにはないトイサブの強みとなります。
本体相当のパーツ紛失でも上限1,000円の負担となります。

ChaChaChaも、
セット内容のうち本体のみを紛失した場合には上限1,000円の負担ですが、
本体のみのおもちゃやセット内容すべてを紛失した場合は買取となります。

他サービスと比べたデメリット

  • 初回のおもちゃ発送までに時間がかかる
  • おもちゃの交換タイミングを早めることができない

初回発送までに時間がかかる

申込から初回発送までの期間について、
他の代表的なサービスを比べると↓↓↓

申込から初回発送までの期間

・トイサブ・・・・・・・・・2週間以内
・Cha Cha Cha・・・・・・・1週間〜10日以内
・And TOYBOX・・・・・・・7営業日以内
・キッズ・ラボラトリー・・・10営業日以内

トイサブは、他サービスと比べると少し期間が長くなっていますが、
丁寧なプランニングとも捉えることができます。

また、遊び方等について解説した「プランシート」を
個別に作成していることも関係しているかもしれません。

交換時期を早めることができない

続いて交換時期についてですが、トイサブ以外のサービスには、
毎月交換できるサービスや、送料を支払うことで随時交換できるサービスもあります。

おもちゃを短い期間で交換したい方は、そういったサービスの利用もおすすめです。

トイサブ メリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
多数のおもちゃがwebで公開されている
遊び方等について解説された「プランシート」が同梱される
汚損・破損は原則弁償不要
パーツ紛失は原則弁償不要
本体まるごと・本体相当のパーツ紛失でも上限1000円に負担で済む
初回発送までに時間がかかる
交換時期を早めることができない

トイサブなら、おもちゃの紛失についても負担が少ないので、お子さんに思いっきり遊んでもらうことができますね。

レンタルしたおもちゃは、壊さないかや無くさないか心配になるので、
その心配から解放されるのは気持が楽になって嬉しいです。

ChaChaCha(チャチャチャ)

Cha Cha Chaロゴ
Cha Cha Chaの主な特徴

カタログから選んでおもちゃをリクエストできる

基本プランと、知育に特化した「学研ステイフル」プランがある

キャラクターのおもちゃも多数ラインナップ

料金プラン◯基本プラン〈月払い〉3,630円
◯学研ステイフルプラン〈月払い〉4,950円
◯特別支援教育プラン〈月払い〉4,378円
※いずれのプランも〈半年払い〉5%OFF 〈年払い〉10%OFF
おもちゃの数6〜7点
おもちゃの総額15,000円以上
交換2ヶ月ごと。「継続」「交換」「買取」を選択可。
リクエスト特定の商品名◯(3点まで) カテゴリー◯ 機能◯ お子さんの興味・状況◯
おもちゃの公開数カタログに年齢別に掲載↓↓↓
0歳:129点  1歳:123点  2歳:93点  3,4歳:135点  5歳:57点
(各年齢間での重複有り)
対象年齢0歳3ヶ月〜満6歳

「ChaChaCha(チャチャチャ)」は、3つのプランがあります。
おもちゃのカタログがあり、公開数もNo.1となっています。
特定のおもちゃをリクエストしたい方にはおすすめです。

他サービスと比べたメリット

  • 3つのプランから選べる
  • おもちゃのカタログがある(おもちゃの公開数No.1)
  • 送料負担(実費)でいつでもおもちゃの交換ができる
  • 破損・汚損での弁済は一切不要
  • パーツ紛失は原則弁償不要

3つのプランから選べる

ChaChaChaの大きな特徴の1つは、3つのプランがあることです。
3つのプランの特徴について簡単にまとめると↓↓↓

プラン料金(月払い)特徴
基本3,630円保育士等が選定
0〜6歳対象
おもちゃを自分でも選びたい方向け
学研ステイフル4,950円学研ステイフルがプラン監修
5歳台向け
学習系に特化したおもちゃ

特別支援教育
4,378円特別支援教育の有識者が選定
0〜6歳対象
発達の特性に合わせて選定

各プランの主な違いは、誰がおもちゃを選定するかにあるようです。
全プランとも取り扱いおもちゃは同じになります。

おもちゃのカタログがある(おもちゃの公開数No.1)

カタログを見て特定のおもちゃをリクエストしたい方は、「基本プラン」がおすすめです。

おもちゃのカタログは、web上でも閲覧できます。
また、申込前でも紙面カタログの取寄せが可能です。
カタログの閲覧や取寄せは公式ホームページのこちらからできます。

おもちゃの公開数はNo.1で、
たくさんのおもちゃの中から選ぶ楽しさが味わえます。

ただし、届くおもちゃ(6〜7点)のうち、
リクエスト商品は多くても3点までとなっています。

送料負担(実費)でいつでもおもちゃの交換ができる

ChaChaChaは、発送前に選定されたおもちゃを知ることができません。
届いたおもちゃが気にいらなかった場合、周期外の交換が可能です。

周期外の交換は、往復送料を負担することになります。
それなりの額なので、大きなメリットとは言い難いかもしれません。

破損・汚損での弁済は一切不要

破損・汚損での弁済が一切不要となるのは、
ChaChaChaのみです。

破損・汚損などがあっても、申告の必要もありません。

お子さんの意思を尊重して、
思いっきり遊んでもらうことができます。

破損・汚損の心配をせずにすむので、
親御さんにとっても余計なストレスがかからず嬉しいですね。

パーツ紛失は原則弁償不要

セット内容のうち本体のみを紛失の場合は、
上限1000円の弁済費用が発生します。

本体のみのおもちゃ、または、セット内容すべてを紛失の場合は、
紛失扱いではなく買取りとなります。

上記以外のパーツ紛失については、
弁済が不要となります。

他サービスと比べたデメリット

  • 選定されたおもちゃを発送前に知ることができない
  • 最低利用期間が長い

選定されたおもちゃを発送前に知ることができない

届いたおもちゃが期待外れとならないためには、
上限が3点までのリクエストだけではなく、
お子さんの好みや関心等の情報も詳しく知らせておくことが大切です。

選定されたおもちゃを事前に知ることができないことについては、
「何が届くか分からないワクワク感を味わえる」と捉えることもできます。

最低利用期間が長い

最低利用期間については、
ほとんどのサービスが2ヶ月間となっています。

ChaChaChaの最低利用期間をまとめました↓↓↓

ChaChaChaの最低利用期間

・毎月払い(ベーシック)・・・60日間
・毎月払い(初月1円)・・・・ 90日間
・半年払・・・・・・・・・・ 90日間
・年払い・・・・・・・・・ 180日間

毎月払い(ベーシック)は、他サービスと同様の期間となりますが、
その他のプランは長めの設定となっているので注意が必要です。

ChaChaCha メリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
おもちゃのカタログがある
おもちゃの公開数No.1
送料負担でいつでも交換が可能
破損・汚損での弁済は一切不要
パーツ紛失は原則弁償不要
選定されたおもちゃを発送前に知ることができない
最低利用期間が長い

カタログを見ながら何をレンタルしようか考えるのは楽しい時間になりますね。

支援センターなどで気に入ったおもちゃがあった時に、
同じようなおもちゃをカタログでも探すことができて便利ですね。

And TOYBOX(アンドトイボックス)

AndTOYBOXロゴ
And TOYBOXの主な特徴

遊んだおもちゃに応じた発達スコアをLINEでチェック可能

プレミアムコースは、発送前プラン提示への変更申請が無制限

おもちゃのレビューをLINEでチェック可能

料金プラン◯スタンダードコース
〈月払い〉3,278円 〈半年払い〉6ヶ月目半額 〈年払い〉12ヶ月目無料
◯プレミアムコース (発送前の変更申請無制限)
〈月払い〉3,608円 〈半年払い〉6ヶ月目半額 〈年払い〉12ヶ月目無料
おもちゃの数4〜6点
おもちゃの総額15,000円以上
交換2ヶ月ごと。(送料1,500円負担で20日後から交換可能)
「継続」「交換」「買取」を選択可。
リクエスト特定の商品名◯ カテゴリー◯ 機能◯ お子さんの興味・状況◯
おもちゃの公開数公式サイトに年齢別に掲載↓↓↓
0歳:26点  1歳:32点  2歳:20点  3歳:22点  4歳:13点
対象年齢0歳3ヶ月〜満4歳

「And TOYBOX(アンドトイボックス)」は、発達スコアやおもちゃのレビューチェック、様々な手続きがLINE上で可能です。
また、発送前に選定されたおもちゃの変更申請が無制限に可能な「プレミアムコース」は、届くおもちゃの内容を妥協したくない方におすすめです。

他サービスと比べたメリット

  • スタンダードコースの料金が安い
  • おもちゃ遊びを通した発達スコアがチェックできる
  • 発送前のプラン変更申請が無制限にできる(プレミアムコース)
  • LINE上でおもちゃのレビューチェックができる
  • 送料1,500円負担で交換タイミングを早めることができる
  • 兄弟利用のおもちゃの比率を自由に決められる

スタンダードコースの料金が安い

スタンダードコースの料金は、月額3,278円です。
サービス内容が同程度の他のサービスと比べると安いですね↓↓↓

サービス名月額
And TOYBOX3,278円
トイサブ!3,980円
Cha Cha Cha3,630円
キッズ・ラボラトリー3,520円

発達スコアがチェックできる

発達スコアのチェックは、
知育に関心のある方は気になるサービスですね。

発達スコアについて簡単に紹介します↓↓↓

発達スコアチェックについて

・すべてのおもちゃに発達スコアが設定されている
・どれだけのスコアを体験できているかがグラフで確認可
・発達スコアは次の5項目(巧緻性、論理性、創造性、社会性、音感性)

発達スコアについて、さらに詳しく知りたい方は、公式ページのこちらをご覧ください。

発送前のプラン変更申請が無制限にできる(プレミアムコース)

「プレミアムコース」は3,608円と他サービスと変わらない料金帯で、
発送前にプラン変更申請が無制限に可能となっています。

届くおもちゃのプラン候補はLINEに届きます。
おもちゃ1点ずつ「確定」か「却下」を選択できます。

プランナーから何度でも再提案を受けられるので、
届くおもちゃの内容に妥協したくない方におすすめです。

LINE上でおもちゃのレビューチェックができる

おもちゃのレビューチェックは、
他のお子さんがレンタルした際の月齢と性別、コメントを閲覧可能です。

気になるおもちゃのレビューチェックをすることで、
安心しておもちゃ選びをすることができます。

送料1,500円負担で交換タイミングを早めることができる

通常、レンタル開始から「50日後」に交換申請が可能になりますが、
送料として1,500円を負担すれば「20日後」から交換申請が可能になります。

GWや年末年始などの連休前に計画的におもちゃを一新することで、
目新しいおもちゃに夢中になって遊んでもらうことができます。

兄弟利用のおもちゃの比率を自由に決められる

一つの申込で兄弟でおもちゃのシェアが可能です。
4〜6個の範囲内でおもちゃの数の比率を自由に決められます。

トイサブ、ChaChaChaは、均等な数での配分となっています。

他サービスと比べたデメリット

  • 交換申請可能日の連絡が来ない(スタンダードコース)
  • おもちゃの公開数が少ない
  • パーツの紛失は弁済・主要部分の紛失は買取

交換申請可能日の連絡が来ない(スタンダードコース)

交換申請可能日は、レンタル開始から50日となっています。
交換申請可能日をカレンダー等にメモしておくことをおすすめします。

おもちゃの公開数が少ない

各年齢ごとに約20点ずつ公開されています。
トイサブやChaChaChaと比べると半数以下となります。

各おもちゃの画像をクリックすると、
そのおもちゃの詳細ページに移行します。

おもちゃの詳細ページの項目(一部)

・おもちゃの紹介文
・おもちゃのブランド情報
・知育効果
・おすすめしたいセットおもちゃ
・遊び方&気をつける点
・購入相場 など・・・

詳しく説明されているので、おもちゃ選びに役立てることができます。
公開数は少ないですが、紹介の質は高いと感じます。

パーツの紛失は弁済・主要部分の紛失は買取

パーツ紛失は1点あたり330円(上限1,320円負担)となっています。

一部パーツ紛失に関して弁済不要のトイサブやChaChaChaと比べると、
パーツ紛失に関しては注意が必要となります。

また、おもちゃの主要部分の紛失は買取となります。

おもちゃ交換に手間がかかる??

「おもちゃの交換に手間がかかる」といった情報が見られますが、
新しいおもちゃの配達時に同時集荷が原則可能となっているようです。

ただし、担当ドライバーが異なる場合は断られる場合もあるようです。
これは、他のサービスが提携している配送業者も同様です。

And TOYBOX メリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
スタンダードコースの料金が安い
発達スコアがチェックできる
プレミアムコースは発送前の変更が無制限

LINE上でおもちゃのレビューがチェック
送料負担で交換タイミングを早められる
兄弟利用のおもちゃの比率を自由に決められる
スタンダードコースは交換申請可能日の連絡なし
おもちゃの公開数が少ない
パーツ紛失は1点あたり330円(上限1.320円負担)
おもちゃ主要部分の紛失は買取

スタンダードコースは、トイサブやChaChaChaと比べると400円程安いので、その分をおやつ代などに充てられますね。

キッズ・ラボラトリー

キッズ・ラボラトリーロゴ
キッズ・ラボラトリーの主な特徴

一度に最大10点のおもちゃが届く

おもちゃが毎月届く「毎月お届けコース」が選べる

「隔月お届けコース」は、送料負担で1回のイレギュラー交換が可能

料金プラン◯隔月お届けコース:3,520円
◯毎月お届けコース:5,478円
※半年払い、年払いともに1ヶ月分が無料
※途中解約による返金なし
おもちゃの数最大10点
おもちゃの総額15,000円以上
交換「毎月お届けコース」:毎月
「間月お届けコース」:2ヶ月ごと
「継続」「一部交換」「全部交換」を選択可。
リクエスト特定の商品名◯ カテゴリー◯ 機能◯ お子さんの興味・状況◯
おもちゃの公開数公式サイトに年齢別に掲載↓↓↓
0歳:19点 0歳半:22点 1歳:14点 1歳半:14点 2歳:16点
3歳:23点 4歳:14点 5歳:12点 6歳以上:13点
対象年齢生後すぐ〜8歳

キッズラボラトリーは、「毎月お届けコース」を選べることから、お子さんの発育に合わせて多様なおもちゃに触れさせたいご家庭におすすめです。

他サービスと比べたメリット

  • 「毎月お届けコース」が選べる
  • LINEでコンシェルジュに相談可能
  • 一度に最大10点のおもちゃが届く
  • 対象年齢が8歳まで
  • 紛失や破損に備えた「安心保証パック」がある
  • 同居している兄弟姉妹なら半額で追加利用可能
  • 30日間全額返金保証がある

「毎月お届けコース」が選べる

おもちゃを毎月交換してもらえるのは、
キッズ・ラボラトリーの「毎月お届けコース」のみとなります。

興味・関心が幅広く様々なことにチャレンジしたいお子さん、
様々なおもちゃで多くの経験を積ませたい親御さんにおすすめです。

LINEでコンシェルジュに相談可能

キッズ・ラボラトリーの「おもちゃコンシェルジュ」は、
看護師・保育士・幼児教諭免許などの有資格者が中心となっているようです。

おもちゃのリクエストや遊び方、発育に関わる相談など、
全て個別に返信してもらえます。

LINEでの相談が可能なので、
隙間時間に手軽に相談することができそうですね。

LINE以外にも、メールや電話での相談も可能です。

一度に最大10点のおもちゃが届く

キッズラボラトリーのと他サービスの違いとして気になるのは、
一度に届くおもちゃの数が最大10点となっていることです。

私はこれを見たときに、
「低価格のおもちゃが多いのでは?」と考えました。

そこで調べてみると↓↓↓

届くおもちゃが「最大10点」について

月齢が低い場合は、個々のおもちゃの価格が低いため、届くおもちゃの個数が多くなる

 月齢が高い場合は、高額な知育玩具が含まれ、届くおもちゃの個数が少なくなる

 おもちゃの個数を多くする、個数を減らして質を高くするなどリクエスト可能

質が低いわけではなく、状況や要望に合わせて柔軟に対応してもらえる
と捉えることができます。

対象年齢が8歳まで

小学校に入学する頃になると、
テレビゲームを始めるお子さんが多くなります。

テレビゲームの良さもありますが、
知育玩具での遊びを通して育みたい力もありますね。

6歳以上対象のおもちゃのラインナップを見てみると↓↓↓

6歳以上におすすめの知育玩具(キッズ・ラボラトリー公式サイトより)

・STEAM教育に関わる知育玩具(S:科学 T:技術 E:工学 A:芸術 M:数学)
・プログラミングに関わる知育玩具
・ボードゲーム など

上記のおもちゃは高額な物が多いので、
サブスクとして安い月額料金で試せるのは嬉しいですね。

紛失や破損に備えた「安心紛失補償パック」がある

月々550円を追加することで加入でき、
大きな破損や主要パーツ等の紛失に備えることができます。

破損や紛失での予期せぬ出費への心配をなくして、
安心してサービスを利用することができます。

お子さんの意思を尊重して、思う存分おもちゃ遊びをさせられますね。

同居している兄弟姉妹なら半額で追加利用可能

おもちゃのサブスクのメリットの1つはおもちゃが増えないことですが、
その分、兄弟でのお下がりができないことになります。

その点を踏まえると、
兄弟姉妹が半額で利用できるのはありがたいですね。

他のサービスでは、
1つのプラン内でおもちゃの個数を分け合うことが多いですが、
キッズ・ラボラトリーでは、新たに半額でプラン追加をすることになります。

利用料金が半額分追加になりますが、
それぞれのお子さんに、たくさんのおもちゃで遊んでもらえます。

30日間全額返金保証がある

サービスを利用してみたけれど、
お子さんがおもちゃで全然遊ばない・・・
思っていたサービスとちがう・・・

そんな時には、全額返金してもらえるので、
安心して試すことができますね。

他サービスと比べたデメリット

  • 半年払い、年払いの途中解約での返金がない
  • おもちゃの公開数が少ない
  • 破損や紛失は原則買取(「安心紛失補償パック」適用を除く)

半年払い、年払いの途中解約での返金がない

半年払いも年払いも、
1ヶ月分の利用料金が無料となります。

しかし、途中で解約した場合には返金がされないので注意が必要です。

一方で、トイサブ!、ChaChaCha、AndTOYBOXは、
半年払いや年払いの途中解約でも返金対応があります。

おもちゃの公開数が少ない

各年齢ごとに約20点ずつ公開されています。
トイサブやChaChaChaと比べると半数以下となります。

公式サイトでは、おもちゃの画像のみが公開されています。
おもちゃの商品名ではなく、ジャンルのみ記載されています。

破損や紛失は原則買取となる(「安心紛失補償パック」適用を除く)

公式サイトには、買取が必要となる場合について記載されています↓↓↓

買取が必要となる場合(一部抜粋)

・歯形などが付いてしまい、次に使う方が衛生面として気になる場合
・著しく塗装が剥がれてしまい、お届け時と様相が変わって戻ってきた場合
・遊び方が記載された、メーカー付属の説明書や付属品を破ったり紛失した場合
・電子音が鳴らない、音が出なくなる等、お届け時と状態が異なる場合
 など・・・

パーツの紛失でも、
丸ごと買取になる場合もあるので注意が必要です。

また、電子音が鳴らなくなる故障は、
適切に使用していても起こり得るので心配ですね。

キッズ・ラボラトリー メリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
「毎月お届けコース」が選べる
LINEでコンシェルジュに相談可能
一度最大10点のおもちゃが届く
対象年齢が8歳まで
紛失や破損に備えた「安心紛失補償パック」がある
同居している兄弟姉妹なら半額で追加利用可
30日間全額返金保証がある
半年払い、年払いの途中解約での返金がない
おもちゃの公開数が少ない
破損や紛失は原則買取(「安心紛失補償パック」適用を除く)

「毎月お届け」「対象年齢が8歳まで」「安心紛失補償パック」「兄弟半額」「返金保証」など、キッズ・ラボラトリーならではの特徴が多くあるので、ご家族のニーズに合えば大きな決め手となりそうですね。

おもちゃのサブスク

おもちゃのサブスクロゴ
おもちゃのサブスクの主な特徴

毎回のお届け時に、中古絵本が2冊もらえる

知育玩具のみの選定で、お子さんの成長・学習に重点化

総額18,000円以上のおもちゃが一度に届く(他サービスでは、総額15,000円以上としていることが多い)

料金プラン【スタンダードプラン】3,828円
【ライトプラン】3,198円
※6ヶ月更新プラン:5%OFF ※12ヶ月更新プラン:10%OFF
おもちゃの数6点
スタンダードプランは、中古絵本2冊プレゼント
おもちゃの総額18,000円以上
交換2ヶ月ごと。1点ずつ「継続」「交換」を選択可。
※「買取」も別連絡で可能
リクエスト
おもちゃの公開数Instagramで68点のおもちゃを公開
※遊び方と身につく能力を紹介
対象年齢0歳3ヶ月〜満6歳

他サービスと比べたメリット

  • ライトプランの料金が安い
  • 中古絵本が2冊もらえる(スタンダードプラン)
  • おもちゃの総額が1,8000円以上

ライトプランの料金が安い

ライトプランの料金は、月額3,198円です。
おもちゃが6点程届く下記サービスの中で最安値となります↓↓↓

サービス名月額
おもちゃのサブスク(ライトプラン)3,198円
トイサブ!3,980円
Cha Cha Cha3,630円
And TOYBOX(スタンダードコース)3,278円
キッズ・ラボラトリー3,520円

中古絵本が2冊もらえる

絵本は、レンタルではなくプレゼントになります。

絵本の読み聞かせには、語彙力・読解力の向上や情緒の安定など、
お子さんの発育にとって多くのメリットがあるとされています。

定期的に絵本が届くことで、
読み聞かせの習慣が定着できそうですね。

おもちゃの総額が1,8000円以上

他のサービスの多くが総額15,000円となっている中、
おもちゃのサブスクでは、総額18,0000円以上となっています。

おもちゃの総額が高い程、
お得感につながりますね。

他サービスと比べたデメリット

  • おもちゃのリクエストができない
  • おもちゃの公開数が少ない
  • 破損・紛失は原則買取 
    破損時:弁償不要 一部紛失:弁償不要 全部紛失:弁償

おもちゃのリクエストができない (可能と変更)

おもちゃのサブスクでは、
いかなるおもちゃのリクエストもできません。

リクエストができない理由について、
公式サイトで説明されています↓↓↓

遊び方や知育玩具の傾向に偏りが出てしまい、弊社の運営方針(子供の成長を手助けする)とは異なるためです。

おもちゃのサブスク FAQ Q.おもちゃのリクエストについて

おもちゃの公開数が少ない

おもちゃはInstagramで68点が公開されています。

画像をクリックすると、
商品名、メーカー、対象年齢、遊び方、身につく能力
の説明が表示されます。

破損・紛失は原則買取 破損:弁償不要 一部紛失:弁償不要 全部紛失:弁償

公式サイトのトップページには、
「原則弁償は不要です」と記載されています。

しかし、利用規約には下記引用の通り、
おもちゃの破損・汚損・紛失は原則買取と記載されています。

会員は、会員の責めに帰すべき事由によりおもちゃの破損、汚損、紛失が生じた場合、当該おもちゃを買取るものとします。

おもちゃのサブスク 利用規約 第15条(おもちゃの破損・汚損・紛失)

詳しい条件については記載されていないので注意が必要です。

おもちゃのサブスク メリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
ライトプランの料金が安い
中古絵本が2冊もらえる
おもちゃの総額が1,8000円以上
おもちゃのリクエストができない
おもちゃの公開数が少ない
破損・紛失は原則買取

おもちゃのサブスクは、中古絵本がもらえることが大きな特徴です。絵本の読み聞かせで親子のコミュニケーションを図り、子どもの発育を支えたい方にはおすすめです。

トイズレンタ

トイズレンタロゴ
トイズレンタの主な特徴

五感を刺激する木製のおもちゃのみをラインナップ

「創造性と自主性の発達」をサポートするおもちゃのプランニングに重点化

おもちゃは「オーガニッククリーナー」でクリーニングを実施

料金プラン◯レギュラー:3,850円
◯アーリー:2,200円 (生後4ヶ月〜5ヶ月 )
おもちゃの数レギュラー:4〜5点 アーリー:3〜4点
おもちゃの総額15,000円相当
交換2ヶ月ごと。「継続」「交換」「買取」を選択可。
リクエスト特定の商品名✕ カテゴリー△ 機能◯ お子さんの興味・状況◯
おもちゃの公開数公式サイトに育てたい力別に掲載↓↓↓
合計131点
対象年齢0歳4ヶ月〜満4歳

他サービスと比べたメリット

  • 木製のおもちゃのみをラインナップ
  • 遊び方等について解説された「TOYSPLAN」が同梱される
  • 手持ちのおもちゃ申請が簡単
  • おもちゃの破損は原則弁償無償
  • 初月0円で始められる

木製のおもちゃのみをラインナップ

木製のおもちゃは、五感が刺激されるなど、
多くのメリットがあるとされています。

トイズレンタ公式サイトのブログ記事で紹介されている
木のおもちゃのメリットについてまとめました↓↓↓

木のおもちゃのメリット

・すべての五感を刺激する(触感、香り、風味、音色)
・体や心の成長を促す(集中力、創造性、情緒の発達)
・口に入っても安心
・温かみのあるデザインち触り心地(想像力をかき立てる)

遊び方等について解説された「TOYSPLAN」が同梱される

プランシートには主に下記が記載されています。
・おもちゃのセット内容(どんなパーツがいくつあるか)
・おもちゃの遊び方
・おもちゃで育まれる力
・上手に遊ぶためのヒント

どんなパーツがいくつあるか記載されているので、
返却時に全て揃っているか確認するのに役立ちます。

用紙1枚分で簡潔に記載されているため、
トイサブ!に比べると、情報量は少ないようです。

おもちゃの遊び方が分からない場合は、
説明書をLINEで送ってもらうことができるので安心です。

手持ちのおもちゃ申請が簡単

手持ちのおもちゃの申請は、
写真を撮ってLINEで送るだけですみます。

メーカー名や商品名を入力するよりも
簡単に短時間に申請することができますね。

おもちゃの破損は原則弁償無償

弁償無償への力強い想いが書かれているので紹介します↓↓↓

子どもたちは奇想天外な遊び方をします。「おもいっきり遊んでほしい」との思いから、トイズレンタでは、おもちゃの破損は原則弁償無償です。

トイズレンタ FAQ Q.おもちゃを破損してしまった場合はどうすればいいですか?

ただし、トイサブ!などと同様に、
落書きや誤った遊び方での破損の場合など、
買取が必要な場合について記載があるので注意が必要です。

初月0円で始められる

初月が0円で始められるサービスは、
現在(2024.3)ではトイズレンタのみとなっています。

トイズレンタの最低利用期間は2ヶ月間なので、
実質1ヶ月分の利用料金で2ヶ月間お試しすることができます。

他サービスと比べたデメリット

  • おもちゃのリクエストができない
  • 一度に届くおもちゃの個数が少なめ
  • 電子おもちゃがない
  • パーツの紛失は弁済・本体の紛失は買取

おもちゃのリクエストができない

お子さまの成長段階や個性に合わせて、“そのとき最も必要なおもちゃ”を選定しているため、おもちゃの指定はできかねます。お子さまの「可能性は無限大」を選定理念として、弊社の15年に及ぶ膨大なデータベースを元に、経験豊富なコンシェルジュがバランスよく知育玩具を選定いたしますので、ぜひ我々にお任せください。
但し、次のおもちゃ交換時のアンケートにお答えいただければそちらを選定条件に加えて判断させていただきますので、その際はご相談くださいませ。
【例】指先を使うおもちゃがほしい 動くおもちゃに興味がある など

トイズレンタ FAQ Q.借りたいおもちゃをリクエストすることは可能ですか?

一度に届くおもちゃの個数が少ない

トイズレンタでは、一度に届くおもちゃの数が4〜5点で、
他のサービスに比べると少なめです。

木製のおもちゃは単価が高いため、
総額が同程度でも、おもちゃの個数が少なくなります。

電子おもちゃがほとんどない

ボタンを押すと動く、音が鳴るといった
電子おもちゃはほとんどありません。

電子おもちゃの動きや音で子どもの注意を引きたい
という親御さんにはおすすめできません。

パーツの紛失は弁済・本体の紛失は買取

パーツ紛失は1点あたり330円(上限1,100円負担)となっています。

一部パーツ紛失に関して弁済不要のトイサブやChaChaChaと比べると、
パーツ紛失に関しては注意が必要となります。

また、おもちゃの本体の紛失は買取となります。

トイズレンタ メリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
木製のおもちゃのみをラインナップ
遊び方等について解説された「TOYSPLAN」が同梱される
手持ちのおもちゃ申請が簡単
おもちゃの破損は原則弁償無償
初月0円で始められる
おもちゃのリクエストができない
一度に届くおもちゃの個数が少な
電子おもちゃがない
パーツの紛失は弁済・本体の紛失は買取

トイズレンタの最大の特徴は、木製のおもちゃのみをラインナップしている所です。木製おもちゃの知育効果などのメリットに期待したい方にはおすすめのサービスです。

Happy Toy

HappyToyロゴ
Happy Toyの主な特徴

知育玩具先進国のフランス・ベルギー・ドイツの玩具メーカー中心に取扱

料金が安い(地域に応じた3区分)

海外の感覚(色・形・しくみ)にふれて感性を磨ける

料金プラン◯毎月払い(2ヶ月コース):2,500円
◯年間払い(2ヶ月コース):27,000円
※「地域A」の価格
おもちゃの数4〜5点
おもちゃの総額12,000円〜15,000円
交換2ヶ月ごと。「継続」「交換」「買取」を選択可。
リクエスト特定の商品名✕ カテゴリー✕ 機能✕ お子さんの興味・状況✕
おもちゃの公開数公式サイトに年齢別に掲載↓↓↓
0歳:4点 1歳:4点 2歳:4点 3歳:4点
対象年齢0歳3ヶ月〜満3歳

他サービスと比べたメリット

  • 料金が圧倒的に安い(地域により料金が異なる)
  • 知育玩具先進国のメーカー商品が中心
  • 破損・汚損の弁償は不要

料金が圧倒的に安い(地域により料金が異なる)

「地域A」の料金が2,500円と安いので、
料金の安さを重視したい方には嬉しいですね。

ただし、地域により料金が異なるので注意が必要です↓↓↓

料金区分月額地域
地域A2,500円東海、関東、近畿、北信越
(離島は除く)
地域B2,700円中国、四国(離島は除く)
地域C2,900円九州、東北(離島は除く)
地域D3,500円北海道、沖縄県、その他離島

知育玩具先進国のメーカー商品が中心

知育玩具先進国のフランス・ベルギー・ドイツの
玩具メーカーを中心にセレクトされているようです。

海外の感覚(色・形・しくみ)を玩具で遊びながら、
感性を磨くことができそうですね。

取り扱いメーカーは下記の通りです↓↓↓

取り扱いメーカー

・ed-inter(エドインター):日本
・PLAN TOYS(プラントイズ):タイ
・GOLLNEST&KIESEL(ゴルネスト&キーゼル):ドイツ
・CLASSIC WORLD(クラシックワールド):ベルギー
・SCRATCH(スクラッチ):ベルギー
・DJECO(ジェコ):フランス

破損・汚損の弁償は不要

破損・汚損の弁償は不要となっています。
弁償が必要な場合についての記載はありません。

紛失については、割引価格での買取となります。

他サービスと比べたデメリット

  • おちゃの数が少なく総額が低い
  • おもちゃのリクエストができない
  • おもちゃの公開数が少ない
  • 対象年齢が3歳まで

おちゃの数が少なく総額が低い

一度に届くおもちゃの数が4〜5点で、
総額は12,000円〜15,000円程度となり、
他のサービスよりも数が少なく総額が低くなっています。

その分、利用料金が安いので、
仕方がないかもしれませんね。

おもちゃのリクエストができない

HappyToyでは、申込後の事前アンケートなどはなく、
おもちゃのリクエストは基本的にできないようです。

公式サイトで紹介されている「発達ガイド」に基づいて、
「知育玩具アドバイザー」が年齢に合った玩具を選ぶようです。

おもちゃの公開数が少ない

公式サイトでは、各年齢4点ずつしか公開されていません。
写真のみで、おもちゃの名前や遊び方などは掲載されていません。

おもちゃのリクエストができないので、
在庫を知る必要がないのかもしれませんね。

対象年齢が3歳まで

対象年齢が5歳までのサービスが多い中、
Happy Toyでは3歳までとなっています。

3歳まではHappy Toyを利用して、
それ以降は別のサービスに乗り換える手もあり得ます。

Happy Toy メリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
料金が圧倒的に安い(地域により料金が異なる)
知育玩具先進国のメーカー商品が中心
おちゃの総額が低い
おもちゃのリクエストができない
おもちゃの公開数が少ない
対象年齢が3歳まで

Happy Toyは、他のサービスに比べて料金が安いのが大きなメリットとなります。お手頃な利用料金で、海外の知育玩具で感性を磨かせたいという方におすすめです。

【迷わず選べる】3つの視点別 おすすめランキング

おもちゃのサブスクサービスには、各社のウリがありので、それぞれのご家庭のニーズによって、適したサービスが異なります。

ニーズに合ったおもちゃのサブスクサービスを選ぶことで、満足度が高まりますね!

様々なニーズが想定されますが、
今回は満足度に大きく影響する3つのニーズにしぼりました。

下のボックス内のニーズを選んでクリックすると
そのページへとジャンプできます。

料金の安さを重視したい

安い料金でも満足のできる、コスパ重視のランキングを紹介します!

②自分でおもちゃを選びたい

遊ばせたいおもちゃが決まっている。
納得できるおもちゃを自分で選びたい。
という方向けのランキングを紹介します!

知育効果を期待したい

おもちゃ遊びを通した知育効果を期待する方に
おすすめのランキングを紹介します!

【総合評価で選ぶ】一番おすすめのおもちゃのサブスクは!?

「料金の安さ」「おもちゃの選びやすさ」「知育効果」の三拍子が揃った「AndTOYBOX」をおすすめします!

And TOYBOX おすすめポイント
  • スタンダードコースの料金が安い
  • おもちゃ遊びを通した発達スコアがチェックできる
  • 発送前のプラン変更申請が無制限にできる(プレミアムコース)
  • LINE上でおもちゃのレビューチェックができる
  • 送料1,500円負担で交換タイミングを早めることができる
  • 兄弟利用のおもちゃの比率を自由に決められる

まとめ

おもちゃのサブスク12社の中から、おすすめの7社を徹底解説しました。
改めて各サービスのメリット・デメリットをまとめます。

トイサブのメリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
多数のおもちゃがwebで公開されている
遊び方等について解説された「プランシート」が同梱される
汚損・破損は原則弁償不要
パーツ紛失は原則弁償不要
本体まるごと・本体相当のパーツ紛失でも上限1000円に負担で済む
初回発送までに時間がかかる
交換時期を早めることができない

ChaChaChaのメリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
おもちゃのカタログがある
おもちゃの公開数No.1
送料負担でいつでも交換が可能
破損・汚損での弁済は一切不要
パーツ紛失は原則弁償不要
選定されたおもちゃを発送前に知ることができない
最低利用期間が長い

And TOYBOXのメリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
スタンダードコースの料金が安い
発達スコアがチェックできる
プレミアムコースは発送前の変更が無制限

LINE上でおもちゃのレビューがチェック
送料負担で交換タイミングを早められる
兄弟利用のおもちゃの比率を自由に決められる
スタンダードコースは交換申請可能日の連絡なし
おもちゃの公開数が少ない
パーツ紛失は1点あたり330円(上限1.320円負担)
おもちゃ主要部分の紛失は買取

キッズ・ラボラトリーメリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
「毎月お届けコース」が選べる
LINEでコンシェルジュに相談可能
一度最大10点のおもちゃが届く
対象年齢が8歳まで
紛失や破損に備えた「安心紛失補償パック」がある
同居している兄弟姉妹なら半額で追加利用可
30日間全額返金保証がある
半年払い、年払いの途中解約での返金がない
おもちゃの公開数が少ない
破損や紛失は原則買取(「安心紛失補償パック」適用を除く)

おもちゃのサブスク メリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
ライトプランの料金が安い
中古絵本が2冊もらえる
おもちゃの総額が1,8000円以上
おもちゃのリクエストができない
おもちゃの公開数が少ない
破損・紛失は原則買取

トイズレンタ メリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
木製のおもちゃのみをラインナップ
遊び方等について解説された「TOYSPLAN」が同梱される
手持ちのおもちゃ申請が簡単
おもちゃの破損は原則弁償無償
初月0円で始められる
おもちゃのリクエストができない
一度に届くおもちゃの個数が少な
電子おもちゃがない
パーツの紛失は弁済・本体の紛失は買取

Happy Toy メリットとデメリットまとめ

メリットデメリット
料金が圧倒的に安い(地域により料金が異なる)
知育玩具先進国のメーカー商品が中心
おちゃの総額が低い
おもちゃのリクエストができない
おもちゃの公開数が少ない
対象年齢が3歳まで

満足のいくサービスを選ぶためには、
ご自身のニーズに合ったサービスを選ぶことが大切です。

それぞれのランキングを参考に
あなたにピッタリのサービスを選んでください!

バランス重視の方には AndTOYBOX がオススメ

安さ・おもちゃ選び・知育効果の3つとも
バランスよく選びたい!という方には
AndTOYBOXがオススメです!

And TOYBOX おすすめポイント
  • スタンダードコースの料金が安い
  • おもちゃ遊びを通した発達スコアがチェックできる
  • 発送前のプラン変更申請が無制限にできる(プレミアムコース)
  • LINE上でおもちゃのレビューチェックができる
  • 送料1,500円負担で交換タイミングを早めることができる
  • 兄弟利用のおもちゃの比率を自由に決められる

あなたにぴったりのおもちゃのサブスクサービスを選んで、
お子さんと一緒に楽しいお家時間を満喫してくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

コメントに日本語が含まれない場合は表示できません。(スパム対策)

目次